就活サプリ2018

リアルレポート

就活サプリ > リアルレポート

M・Kさん

落ち込まないために
就活生どうしで話すこと!

M・Kさん
北海道大学 農学院

この先輩のリアルレポートを読む
S・Fさん

インフルエンザで
インターンシップ不参加(泣)

S・Fさん
島根大学 法学部

この先輩のリアルレポートを読む
T・Kさん

ESに何を書いたか、
必ずデータで保管すべし!

T・Kさん
島根大学 生物資源科学部

この先輩のリアルレポートを読む
K・Mさん

就活では10分前行動
ではなく20分前行動

K・Mさん
長崎大学 農学院

この先輩のリアルレポートを読む

M・Kさん
北海道大学 農学院

準備不足

企業の広報活動開始日(3月1日)の約10日後でさえES(エントリーシート)の提出を求められる場合がありました。企業研究を行いながら、ESを書くことは大変です。そのため、広報活動開始日以前に企業研究を行ったり、どのようなことがESで聞かれるのかを想定したりして準備を行っておく必要があると感じました。

研究概要の提出時におけるトラブル

研究や開発職を志望する場合、多くの企業で研究概要の提出を求められます。研究内容によっては研究概要に書けない内容が出てくる場合があります。早い段階で担当教員と打ち合わせを行い、研究概要の提出にトラブルを未然に防ぐことをお勧めします。

会社説明会は大切な時間

エントリー前、ES提出前には多くの企業の方々が会社説明会を開いて下さります。その際に、企業に対する姿勢をみられている可能性があります。事前リサーチを行っておくことで、企業についてより深く理解することや、会社説明会を企業の方々に自分をアピールすることができると思います。

自分一人にならない

人気企業はESの通過率が低いことがあり、これにより多くの不合格連絡を受け取ってしまうことがあります。このような時こそ周りの人と話すことをお勧めします。話すことにより、就活で苦しんでいるのは自分だけではないということを知り、気が楽になるかもしれません。また、選考や就活に関する有益な情報をつかむことができるかもしれません。

志望企業に内定をもらうことが目的ではない

志望企業に内定をもらうことではなく、志望企業で人生を楽しむことが重要ではないでしょうか。そのために、自分の志望企業におけるキャリアプランを描いておくことをお勧めします。キャリアプランを描くことは企業とのミスマッチの解消してくれたり、会社説明会や面接の逆質問で聞きたい内容を頭に思い浮かべさせてくれたりすることにつながると思います。

S・Fさん
島根大学 法文学部

ESをぎりぎりに提出!

ESや履歴書ラッシュだった時期に、優先順位を上手く考えることができず、提出期限残り5分に提出という事態になり、ひやひやしたことがありました。企業へ送る資料提出期限をしっかり把握し、早めに送付することがとても大事だなと感じました。

体調管理をしっかりと!

インターンシップの日にインフルエンザにかかってしまい、参加できなかったことがとても悔しかったです。
就活時期は、特に体調管理に気を付けるべきだと思います。体調が悪くなったために、チャンスを逃してしまった、、、なんてこんなに悔しい思いを後輩たちにはしてほしくありません!

情報に流されすぎない!

周りからの口コミを聞いたり、SNSやネットの書き込みを見たりして、その会社の評価を決めてしまいそうになった時期もありました。そのようなサイトの情報を真に受けず、生の声(会社訪問やOB訪問など)をしっかり聞くべきだと感じました。

T・Kさん
島根大学 生物資源科学部

提出したESの設問と何を書いたかを忘れてしまった

企業によってはES提出から面接開始まで2か月空いたところがありました。そのため自分がESで何を書いたかいつでも分かるように、データとしてしっかり保管しておきましょう。実際に自分はある企業のESの最後の1問をコピーするのを忘れて、面接の時に困りました(笑)

説明会の日程がかぶってしまった

3月から4月にかけて説明会が怒涛のラッシュでした。そのため、説明会の日程を手帳にしっかりと書くなどのスケジュール管理は徹底しましょう。もし他の日程が他の企業の説明会とかぶるようであるならば、他の日程に変更したり、企業に直接交渉してみるのも有りです。

K・Mさん
長崎大学 農学院

ESの下書きを保存していない

ES提出から面接までの期間は主に1〜2カ月程空く。企業によっては提出したESをマイページで確認できるところもあるが、面接前に下書きが無く具体的なESの記入内容が思い出せないと本番で力を発揮できない可能性がある。ESは1度Wordなどに文章を起こしてデータを保存しておこう。

面接や説明会に遅刻した!

別の企業の選考が長引いたり会場を間違えたり、気を付けていたのに起こしてしまったという遅刻もある。就活で1日に複数の選考があった場合には余裕を持ったタイムスケジュールで臨もう!就活では10分前行動ではなく20分前行動で動こう!
※目的地に早く着きすぎると相手企業に迷惑をかけるかもしれないのでそこは注意しておこう!

ESの提出締切に間に合わなかった

納得のいくESを作ろうとしていたら締切直前までかかり、間に合わなかったケースが多く存在する。 締切の日が企業で重なることも多々あるので、ESは逆算して計画的に作成しよう! 企業からみても締切ぎりぎりに提出したESより、余裕をもって出したものの方が学生に対する印象も良い。

常識として知っておこう!

面接時のマナーは大丈夫?

各企業早い時期から動き始めることが予測されるので、採用活動においてはまさに正念場だと覚悟しています。学生の皆さんも、早い時期から自己分析や業界研究・企業研究をしっかりやっておくことをお勧めします!

服装・身だしなみは大丈夫?

「第一印象」という意味では服装からの身だしなみも大切です。襟が立っていないか、シャツにしわが出来ていないか、家を出る前に1度鏡の前で身だしなみをチェックしておきましょう。